×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

学習と音楽の里
にこにこ村

■キッズステーション - Kids Station -

キッズステーションは,株式会社キッズステーションが運営するアニメと子供向け専門チャンネルで,通信販売,家庭用のパソコン用ゲームソフトの開発,販売を行い,スカイパーフェクTV!,ケーブルテレビ局などで視聴可能で,2006年3月末,日本のCS有料チャンネルで初めて視聴可能世帯数が700万世帯を突破し,直接受信120万世帯を含む世帯数は7,164,334世帯となった。

大倉商事株式会社のケーブルテレビ向け番組が,『レモンチャンネル』の名称で1日2時間のテープ配信で開始。子会社『ネオサテライトビジョン』が設立され,『キッズステーション』番組が通信衛星からケーブルテレビへ配信された。

パーフェクTV!でデジタル放映を開始し,CS最大の視聴可能世帯数を擁するまでに成長したが,親会社の大倉商事が破産し三井物産の子会社となり,株式会社キッズステーションに変更。

TBS,ホリプロばどに第三者割当増資を行い,現e2 by スカパー!のスカイパーフェクTV!2で放送を開始。株式会社マイピックよりゲームソフト開発,販売部門を譲り受け,チャンネルロゴを現在のものに変更した。



■キッズステーション YouTube


■キッズステーションの路線

キッズステーションは,主に早朝と昼間は子供向け番組や子供向けアニメ,深夜は若年向けアニメ,アニメ情報番組や関連番組を放送。

厳密には 『 アニメ専門チャンネル 』 ではなく,過去には数多くの特撮番組を放送しており,開局当初は,『 電人ザボーガー 』,『 マグマ大使 』 などピープロの特撮作品やテレビアニメを多く放送。現在は,キッズステーションで放送されるアニメ作品の大半は,バンダイビジュアル,キングレコード,メディアファクトリー,TBS系列,小学館が主に関わり,スタジオぴえろ作品も数多く放送されている。

幼児向けの教養番組を,平日の午前中と午後に集中的に放送。キッズステーションという名称にもかかわらず,かつては成人アニメや成人向けを数多く放送。放送全体から見ると本当の意味で 『 キッズ 』 向けのアニメはそれほど多くなく,深夜は特にディープなマニア向けの内容となっていたが,2007年 4月の改編で深夜アニメ作品枠を大幅に削減する編成に変更した。

これは 『 良質なエンターテインメントを通して,家族のふれあいを活性化します 』 というファミリー向け路線への転換が主な理由である。

■キッズステーションの現在

現在では,大半がバンダイビジュアル,小学館,メディアファクトリースターチャイルド,TBSやTBSの系列局が関与し,『 スタジオぴえろ 』の制作作品も多く放送されているが,近年ではMBSが関与している作品がアニマックスで放送されることが多い。

2007年4月の改編では,『 良質なエンターテインメントを通して,家族のふれあいを活性化します 』という編成コンセプトでのファミリー向け路線への転換で,深夜アニメの放送を大幅に削減し,深夜放送の10本枠を縮小し,半分の5本に削減し,作品も旧作の3-4クール作品を放送するなどした。

『 ルパン三世 』と『 名探偵コナン 』のテレビシリーズは,全面的にアニマックスが放映権を取得しているが,まれに『 ルパン 』の第1シリーズが当局で放送されることがある。

日本テレビ系列の『金曜ロードショー』放映分も含む劇場版・OVAは日曜の夜に『 ルパン三世 』,土日の昼間に『 名探偵コナン 』を中心に特集枠を設けて放送し,『 ルパン三世 』については,アニマックスの開局前に深夜時間帯を中心に積極的に放送していた。


Copyright © 2008 学習と音楽の里 にこにこ村

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。